2018年12月2日日曜日

刺繍屋アディクションズ  スカジャンHISTORY

これからご紹介するスカジャンはアディクションズが2009年までに作っていた物で現在は販売しておりません。再生産の予定もございません。

 

2001asj-oo1「1stスカジャン」 

 記念すべきアディクションズのファーストスカジャン。
柄は定番の虎と龍。わざと横振り刺繍の様な振り幅で製作しました。
スカジャンボディはヴィンテージスカジャンマニアのデザイナーに国内メーカーの生地、ファスナー、リブ、パターンを依頼してサンプルを製作していただきました。
量産も海外ではなく福島の縫製工場で縫い上げました。




 サテン面「YOKOSUKA鷹」


2002asj-oo2「蝮髑髏」

第二弾は髑髏と蛇にクロスボーンの定番モチーフですがちょっとリアル感を出してみました。袖の龍もよくある腕全体の物ではなくTattooイメージで前腕のみに刺繍しました。サテン面も和の雰囲気を強調しました。





2003asj-oo3「インド・ネパールスカジャン」

この辺りからやっと型にとらわれない自由なデザインになってきました。背中のブッダアイは刺繍屋になろうと決意したネパールでの旅でポカラの刺繍職人に自分の着ていたジャケットに刺繍してもらったのと同じデザインです。


サテン面はインド柄



 2004 asj-oo4「花鳥風月スカジャン」

別珍の白スカジャンは珍しい。今回よりシェイプを少し変更しました。見た目はほとんど変わりませんが腕回りと裾に多少のゆとりを持たせてあります。生地、縫製もランクアップしさらにこだわりました。刺繍デザインは和柄の持つ奥深さをリバーシブルスカジャンで陰陽の表現をしました。特に能面の表情は難しかったです。





2005 asj-oo5「サムライ スカジャン」 

「武士道/THE SOUL OF JAPAN」サムライスカジャン
アディクションズのスカジャンの中でもかなりヒットした商品です。

サテン面「鶯の声」




006 asj-oo6「スカル風神雷神スカジャン」

 風神雷神スカジャンはどこにでもありますがスカルは見たことないですね。
 風神か雷神をそれぞれリバーシブルで楽しめるスカジャンを作りました。



2006 asv-oo1「スカベスト」 

 日本初?スカジャンの袖無しベストです。表面よりサテン面の招き猫が人気でした。



2007 asj-oo7「世田谷線スカジャン」 

テレビ東京の番組「出没!アド街ック天国」(2007.3/3 放送) ”玉電100周年記念世田谷線SP”で紹介していただきました世田谷線スカジャンです。アディクションズが当時あった世田谷区豪徳寺は世田谷線と小田急線が交差しているポイントで小田急線「豪徳寺駅」と世田谷線「山下駅」があります。ルートは昔と変わらず昭和の匂いを残す町並みをゆっくり走っています。そんな世田谷線をスカジャンにしました。
以下、番組紹介文

 
”100周年を記念して作られたスカジャンは15着の限定品!メインカラーは、玉電をイメージした緑色。要となるバックの刺繍は、製作にあたり店主が過去の車両を徹底リサーチ! 玉電サポーターとの協議の結果、世田谷線の初代車両である「70形77号」に決定しました!さらに腕には、世田谷線全駅の駅名が英語で刺繍されています。末代まで受け継がれる記念品になること間違いなし!!”




2007 asj-oo8「サムライ・スカジャケット」 

サムライスカジャン第二弾が完成しました。形はいままでのスカジャンと異なりファラオコートです。素材はいままでのスカジャンと同じ別珍(濃紺)です。裏地もスカジャン同様サテンのキルティング(ガンメタ)です。ファラオコートにスカジャンのテイストが濃く入った全く新しいスタイルです。また今回はリバーシブルではありませんが裏地背中にも刺繍が大きく入っております。リブも長めにファスナーも極太になってます。刺繍柄はフロント左胸に日本刀、背中に鹿角の兜、両袖には黒龍、裏地背中に藤と能面



2007 asj-oo9「零戦スカジャン」

表面は日本海軍戦闘服のカラーと同じ茶色(素材:別珍)背中の絵柄は太陽を背にする零戦。ボディの日の丸を太陽にイメージ。そして今回も"THE SOUL OF JAPAN(武士道精神)" を入れました。また「Zeke」は連合軍が零戦に付けたコードネームです。左袖は海軍「菊水」右袖は旭日旗。裏面はマリンブルーとベージュのサテン生地。背中の絵柄は零戦32型(コードネーム:Hamp)翼の両端が切られた独特のシルエット。両胸にはコクピットの速度計と油圧、燃料残料計。


 

2008 asj-oo10「世田谷線スカジャン2」

世田谷線スカジャン第二弾は車輌を変えてデハ80型の玉電カラーになります。やはりこの車輌が世田谷線のイメージとしては一番強いのではないでしょうか。リバーシブルサイドのボディカラーも前回と変わりました。両袖の駅名は黄/黒で刺繍しました。


2008 asj-oo11「お遍路スカジャン」

四国霊場巡礼スカジャン(お遍路スカジャン) 表面はサテンキルティング(濃紺、黒)背中のデザインは古地図の四国を描き中央に弘法大師(空海)を置き、四国のまわりを黒糸で般若心経で「無」の形で囲みました。裏面(納経面)はベージュの別珍で背中に南無大師編照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)のみ刺繍。なぜ空白を多く作ったかというと御自身で八十八ヶ所を廻り各お寺の御朱印を直接頂いてスカジャンを完成させて頂きたいからです。一生手放せない大切なスカジャンになるでしょう。




2008 年のG.Wの連休で四国霊場八十八ケ所をバイクで廻ってきました。いわゆる”お遍路”です。目的はこのスカジャンを真に完成させる為に強行日程(9 日)で挑みました。お寺の納経時間(7:00~17:00)は1分の無駄なく動かなくてはこの日程では廻りきれません。各お寺でお参りをすますと同じ境内 の納経所でご朱印をスカジャンに押してもらいます。それを八十八ケ所無心で繰り返すわけです。寺の場所が山が多いので凄い所もいっぱいありますがこれはバ イク遍路の特権と勝手に思っているので存分に走りを楽しみました。お遍路に特別な理由はいらないと思います。移動手段も自分のペースにあった方法が一番です。
四国霊場八十八ケ所を打ち終わり、お礼参りで和歌山県の高野山で最後の御朱印!


2009 asj-oo12「TAMADENスカジャン」

今年は世田谷線の元祖ともいえる「玉電」をスカジャンにしました。その中でもひときわファンが多い200形を背中に刺繍しました。袖には渋谷から二子玉川までの駅名を漢字で入れました。表面の胸は今回シンプルに左胸のみにしました。地は別珍(モスグリーン)、裏地はパールサテン(ゴールド&グリーン)


2009 asj-oo13「SAKURA」 

ADDICTIONSオリジナルスカジャン第13弾(最終版)「SAKURA」薩摩半島における旧陸軍基地の地図ですので飛んでいる戦闘機は零戦ではありません(九七式、隼)表地の別珍は濃エンジ色で刺繍がとても映えます。袖には散り行く桜。



知覧富屋旅館のトメさんのお部屋にSAKURAを展示していただきました。

ご覧頂き有り難う御座いました。

またいつかスカジャンを作りたいと思いますのでその時は宜しくお願い致します。